ヘルニア 入院日誌 その12

ヘルニア 入院日誌 その12

今日は間食で胃もたれ気味。精進が必要。

活動量が上がり調子に乗りすぎやや疲れたといった一日。
戒める。

2015/10/19
06:30 朝景を眺めていた。しばらくして朝食時間に。今日からパン。おいC、ご飯を食べていた時が勿体無い。鶏のソテー。アップルジュース。

08:30 月曜総回診。先週は連休中でなかったのか。担当医ほか外科部長さんが診に来られた。緩めの白い巨塔。痛みはだいぶ取れたが痺れや感覚麻痺は残っている旨伝える。まあ残ってしまいましたか、という感じ。事前の話通りであとはこれら末梢神経系が半年一年でどのあたりまで回復出来るかというところ。
再発予防が何より大切。

カーテン全開なのでついでに荷物の整理をした。

09:00 リハビリは11:00から、制限が本階(12F)から院内全てに変更となった。ただし歩行器付き。ついでに洗髪の要望を出した。13:30からということで通った。自力シャワーは明日からだ。

09:30 リハビリ担当者が来訪。今日のリハビリ後から歩行器解除してやると言われる。ありがたくもありなんとなく怖くもあり。
11:00 体幹リハビリ。前回よりやや強度が高くなる。今回から自分でリハビリ室に向かう。入院室の階内は歩行器解除となった。

12:00 昼食。カレー。頚椎ヘルニア術後の二人の男性と団欒。食後に隣の患者が引っ越しだというので窓際に移れないか要請したが、しばらくして丁寧にお祈りされる。かなしい。窓際ーん。

13:30 洗髪。気持ちいい。

14:00 見舞い来訪。なんやかんや19:00くらいまで。ちなみに夕食はサワラの焼き。ご飯とナスのサイドメニューを残す。ありがとナス。

22:00 ロキソプロフェンが船酔いの感覚を起こしている。早めに寝ようか。

記事のシェアをお願いしますm(_ _)m

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です