ヘルニア 入院日誌 その2

ヘルニア 入院日誌 その2

ミエログラフィー検査。ミエロ、エロなんて優しいものではなく、脊髄の神経束に液を入れてCTスキャンする。
腰に注射される痛み、背骨を液が流れる違和感と漏れた場合、吐き気、頭痛があるらしい。
水を飲んで手早く排泄するのが良いとのこと。
あと本日はトイレ以外安静。

〜処置後〜
という割に普段通り。
とにかく痛いのと違和感とであうあう言った。
頭痛などはないが、未だに違和感はある。
面談では、一年経ってるのでマシにはなるが、どこまで回復するかなんとも言えないと言われた。

今日の看護師さんは担当が何人もいた。スザンヌ似の美人に葡萄一房いりませんかと言ったが禁止されているらしい。どうしたものか。
とりあえず今の時点で生きがいなのに、術後は天使にしかなり得ないことを再確認する。

2015/10/09
06:10 起床
06:25 血圧と体温計測
06:30 うがいとトイレ
07:15 軽い朝食 ほうれん草のおひたしと玉子豆腐、野菜ジュース
09:20 本日の看護師さん。検査再確認と体温、血圧、血中酸素
10:50 検査前の点滴用針入れ さしっぱ
13:20 血圧測定
13:45 ミエログラフィー検査の為移動
14:15 CTスキャン
15:30 帰投。点滴、血圧。昼食 鶏のムニエル、ピーマン、えびインゲン卵とじ。
15:45 移動巡回図書が来る。浅田次郎「輪違屋糸里」上下を借りる
16:15 母来訪。その足で手術に向け面談。担当医師から経緯、術式、リスク、その他様々なことについて説明される
17:00 母帰宅。面談で貰った手術承諾書、もしもの時の輸血承諾書提出。
17:45 夕食 カレイの煮付け大根煮菜花しらたき真砂炒め。
19:30 血圧体温血中酸素計測、腰の出血確認
22:05 就寝という名の自問自答覚醒ゲーム

記事のシェアをお願いしますm(_ _)m

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です