ヘルニア 入院日誌 その6

ヘルニア 入院日誌 その6

今日も頭痛は相変わらず。治らなかったらどうしようと恐怖心しかない。頭痛が食欲不振、悪寒、体温急低下、目眩、浅い息、腹痛を生む。看護師らは横になるしかないというが、藤原竜也ばりに叫びたいくらいそれどころじゃない。明日は手術だというのに夕食に手を付けられず、ウィダーで誤魔化す。

2015/10/13

07:05 騒がしいのを無視して寝ていたが朝食アナウンスで起床

07:15 朝食 ほうれん草、豆腐、ご飯 このメニュー毎度辛い

07:35 下剤の効果があるのかないのか腹痛でトイレ

07:50 今晩用の下剤、眠剤、胃薬を貰う

09:00 血圧体温測定 体調を聞かれるが特に改善策なし

12:00 昼食 ビーフシチュー 頭痛でメイン以外残す

12:30 先程の頭痛があまりに堪え、ナースコール 結局改善策はなし

13:45 リハビリ担当来訪。頭痛なので寝たまま状態テスト。筋肉があるのに足冷たすぎと言われる

16:00 手術室看護師来訪。明日の流れと麻酔について説明

16:30 担当医師来訪。足先の皮膚感覚テスト。頭痛については安静(ry

16:45 シャワー やはり入浴後頭痛がやばくなる

17:15 夕食の前で轟沈 とても食えずベッドに戻る

19:00 なんとかご飯だけ食べてまたすぐ横になる

もう横になっても頭が痛い

くるしい つらい

ここから絶食

おやすみなさい

記事のシェアをお願いしますm(_ _)m

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です